仕事の悩み

仕事は一度サボると後戻りできない【サボるなら辞める覚悟が必要】

悩める人
悩める人
一度ぐらいサボってもいいか…

朝起きて急に仕事に行きたくなくなることって、誰しもあると思います。

しかし休むわけにはいかないので、「行きたくないな」と思いながらも出社しますよね。

この記事を読んでいるあなたは、おそらく『これからサボろうとしている人』か『サボっている最中の人』だと思います。

結論からいうと、仕事は一度サボってしまうと戻れないです。

もしもまだ仕事をサボる手前なら、今すぐ職場に向かいましょう。

今回は仕事を一度でもサボると戻れない3つの理由について解説していきます。

仕事をサボる前にぜひ一度読んでみてください。

20代なら未経験OKの求人が狙い目【27歳までなら挑戦可能】第二新卒なら未経験OKの求人が狙い目です。理由は単純で、スキルや経験が不要でやる気さえあれば採用してもらえるからですね。ただし、年齢的な限界はあるので急いだほうが良いです。...

仕事を一度でもサボると後戻りできない3つの理由

多くの人は、「一度ぐらいサボっても明日からちゃんと行けば大丈夫だろう」と楽観的に考えている人が多いと思います。

ですが、一度でも仕事をサボったら最後、後戻りができなくなります。

あなたがサボることに対して、何も感じない、悪いことだと思っていないのであれば話は別ですが、サボるかどうか少しでも迷ってしまった人は必ず後悔しますよ。

今からサボると戻れない3つの理由を解説していきます。

1.一度サボるとサボり癖がつく

一度サボってしまうとサボり癖がついてしまいます。

「一回サボったぐらいなら平気でしょ(笑)」と思うかもしれませんが、それは甘いです。

おそらく、サボろうとして職場に連絡を入れるとすんなりと休むことができると思います。

普段休まない人が休んでも、サボりとは思わないでしょうし、会社としては早く治して出社してもらいたいので深く詮索はしてこないです。

意外と簡単に休めてしまうからこそ繰り返してしまう可能性が非常に高いのです。

今よりつらい精神状態になったときに、耐えるよりも先に休んでしまい、結果的に仕事に行けなくなるということにもなりかねません。

休むという選択肢があなたの中にできてしまいます。

2.罪悪感で職場に行きづらい

一度サボると罪悪感で仕事に行くのが余計にしんどくなります。

「サボってしまった…」「みんなに悪く思われてるんじゃないか」

特に次の日はサボってしまった罪悪感がピークなので一番しんどいです。

「気まずいし行きたくないな…」と思って次の日も休んでしまったら、もう行くことはできないと思います。

僕も経験がありますが、サボっている間は気分が良く得した気がします。

「よし、今日はリフレッシュして明日からまたがんばろう!」とやる気が満ち溢れてくるんですよね。(笑)

しかし、夜になるにつれて罪悪感が増し、寝る前には「明日行きたくないな…」と憂鬱になってしまいます。

シノミヤ
シノミヤ
僕は他人の目を気にしやすいタイプだったので、そのままズルズル休み続けてしまいました。

周りの目を少しでも気にしてしまうのであれば、サボるのはやめましょう!

3.サボったツケは自分に返ってくる

仕事をサボったことで、あなたがやるべきだった仕事は誰かが代わりにやることになります。

その人からすれば本来やらなくていい仕事をやることになり、いい迷惑です。

「あいつが休んだせいで残業だ…」と思っているかもしれません。

サボることで人間関係に何らかの影響を及ぼす可能性は十分にあり得ます。

あなたがサボったツケは何らかの形であなた自身に返ってくるのです。

仕事をするうえで人間関係は常に良好にしておきたいですよね…

以上の3つの理由から仕事をサボるのはやめたほうが良いです。

まだ仕事をサボっていない人は今すぐ仕事に向かいましょう。

仕事をサボるなら辞める覚悟が必要

ここまで読んでもらって仕事をサボることの恐ろしさはわかっていただけたと思います。

仕事をサボるなら今の仕事を辞めてもいいという覚悟は必要です。

正直、サボってはいけない仕事をサボってしまうのは、何かしら理由があるのではないでしょうか?

  • 人間関係がうまくいってない
  • 仕事で大きなミスをしてしまって行きたくない
  • 今の仕事が全然楽しくない

理由は人それぞれだとは思いますが、今の仕事が原因なのは共通しているはずです。

中には、すでに会社にいるのがつらすぎて休んでしまった人もいますよね。

僕ははサボってしまうぐらいの不満があるなら、思い切って仕事を変えるのも選択肢の一つだと思っています。

【20代・30代・40代】年齢別おすすめ転職エージェント3選 転職エージェントには、それぞれ特徴や得意分野があり、年齢や目的に合わせて適切なものを選ぶ必要があります。 そこで今回は、各...

実際に僕もサボりを重ねて転職しています。

20代であれば転職先はいくらでもありますし、しっかりと準備をすれば今より良い仕事に就くことも十分に可能です。

サボった人は転職エージェントで転職

サボってしまったあなた、罪悪感に駆られる前に転職活動を始めておきましょう。

おそらく明日も仕事に行きたくなくなると思います。

本当は「明日はちゃんと行ったほうがいい!」と後押しをしなくてはいけないはずですが、経験者であるぼくにはわかります。

あなたは明日もサボってしまいます。

気持ちを切り替えて、次の仕事を探しましょう。

辞めるまで休み続けるのであれば転職活動の準備をする絶好のチャンスです。

早めに転職できる準備をしておけば、それだけ余裕ができますし有利になります。

転職サイト・エージェントは無料で利用することができるので、サボっているうちに登録しておきましょう。

【サボった人向け転職エージェント比較】

特徴
リクルートエージェント
  • 業界No.1の求人数
  • 転職成功者の6割が年収アップに成功
  • ここに登録しておけば間違いなし
doda
  • サポートが丁寧
  • 担当者の当たりはずれが少ない
  • バランスが取れた転職エージェント
  • 転職サイトとしても利用できる
マイナビエージェント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 大手・中小企業の独占求人が多い
  • 20代・第二新卒は登録しておくべき

3か月以内に転職を考えているならリクルートエージェント、転職を迷っている・初めてという方はdoda、未経験の仕事に転職したい20代の方はマイナビエージェントがそれぞれオススメです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、求人数・転職実績No.1の業界最大手の総合転職エージェントです。

担当コンサルタントの営業力が高いので、良い求人を引っ張ってきてくれるだけでなく、積極的に企業の人事にプッシュしてくれます。

また、転職成功者の6割が年収アップに成功しているので、今の年収に満足できていない方にもおすすめです。

年齢問わず、登録しておけばまず間違いない転職エージェントです。

無料登録はこちら

doda

doda』は、業界No.2の求人数を誇る大手総合転職エージェントで、直接求人を探して応募できる転職サイトとしても利用できるのが最大の強みです。

『求人数の多さ・面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスが丁寧・担当者の当たりはずれが少ない』といったバランスの取れた転職エージェントで、初めて転職する方でも心強いサポートが期待できます。

「転職に踏み切れないけど相談したい…」という方でも親身になってサポートをしてくれます。

無料登録はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、後発でありながら2018年に「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」に選ばれた総合転職エージェントです。

新卒業界No.1「マイナビ」を運営していることもあり、20代・第二新卒業界でも急速に拡大しています。

求人数は大手よりも劣るものの、『マイナビエージェント』にしか求人を載せていない大手・中小企業が多数存在するので、20代・第二新卒で転職を考えている方は登録しておくことをおすすめします。

20代で初めて転職する方はマイナビエージェントに登録しておきましょう。

無料登録はこちら

もし、会社に行きたくないのであれば、退職代行を利用して辞めるのもありだと思います。

こちらの記事で安全に退職できる退職代行サービスについて詳しくまとめています↓↓

安全に退職できる退職代行サービスを徹底比較【労働組合がコスパ最強】数多く存在する退職代行サービスの中から、安全に退職できるものを厳選して紹介していきます。退職代行の利用を検討している方は必見です。...

今はそこまで転職する人って珍しくもないので、深く考えすぎる必要はありません。

現に僕は今のほうがスッキリして楽しいです。

サボってしまったのなら無理して会社に行こうとせず、次にどうするかを考えておきましょう。