派遣・フリーター

派遣をクビになったときの対処法【次の仕事をすぐに探すべき】

悩める人
悩める人
派遣をクビになった…

派遣として働いていたものの、急にクビにされてしまった経験をされた方いらっしゃると思います。

遅刻・欠勤などの勤務態度に問題があってクビにされた方もいれば、理由もわからず不当にクビにされてしまった方も中にはいますよね。

今回は、派遣をクビになったときの対処法を紹介していきます。

正社員に今すぐなれる

1位 リクナビNEXT

2位 ウズキャリ第二新卒

3位 JAIC(ジェイック)

派遣をクビになる3つの理由

派遣をクビになる理由は大きく3つに分けることができます。

✔派遣をクビになる3つの理由

  1. 勤務態度が悪い
  2. 人間関係がうまくいっていない
  3. 会社都合による解雇

順番に解説していきます。

1.勤務態度が悪い

恐らく、一番多い原因は勤務態度の悪さです。

遅刻・欠勤・早退が多い、指示された仕事ができない(改善する気がない)、仕事が遅いなどの社会人として最低限の仕事ができない場合はクビにされてしまう可能性が高くなります。

たとえ遅刻・欠勤をせずに真面目に頑張っていたとしても、同じミスを繰り返してしまったり、周りより明らかに仕事ができなかったりすると短期間でも契約を切られてしまうんですね。

シノミヤ
シノミヤ
派遣元・派遣先から契約を切りたいと言われてしまうと、どんなに一生懸命頑張っても継続することは難しいと思います。

2.人間関係がうまくいっていない

職場の人間関係がうまくいっていない、または人間関係を乱している方も切られてしまう可能性があります。

具体的には、

  • 周りとコミュニケーションが取れない
  • 異性問題(社内不倫・浮気など)
  • 嫌われている

会社はあくまでも集団なので、輪を乱す人は必然的に排除されてしまいます。

特に、正社員よりも立場上クビにしやすい派遣社員は最低限の人間関係は構築していないと継続して働き続けることは難しいですよ。

シノミヤ
シノミヤ
特に異性問題は社内の秩序を乱す行為として厳重に処罰される可能性が高いです。

3.会社都合による解雇

勤務態度にも問題なし、人間関係も特に問題ないのにいきなりクビにされてしまった場合は、会社都合の不当解雇の可能性が高いです。

日本では、派遣社員・契約社員であろうと解雇するための規制はかなり厳しいので、余程のことでもない限り正当な解雇をすることは難しいです。

  • 派遣先の業績悪化によるクビ
  • 派遣社員のミスが多くてクビ
  • 年齢によるクビ
  • 他の派遣先に行ってほしいと言われた

上記のような内容を派遣先から言われた場合、正当な解雇理由にはなりづらいので不当解雇になる可能性が高いです。

派遣元に相談することで何かしらの対処や手当などを受けることができる可能性がありますが、現実的には何もしてくれない派遣元が多いのが現状です。

シノミヤ
シノミヤ
派遣元が何もしてくれない場合、どんなに粘っても継続は難しいので潔く次を探した方が楽だと思います。

派遣をクビになったときの3つの対処法

派遣をクビになったときの対処法は以下の通りです。

✔派遣をクビになったときの3つの対処法

  1. 不当解雇をアピールして粘る
  2. 弁護士に相談して訴える
  3. 新しい仕事先を探す

順番に解説していきます。

1.不当解雇をアピールして粘る

クビになったこと自体を不当解雇だと派遣元に追及することで何かしらの対処をしてもらえる可能性があります。

  • 休業手当・解雇予告手当などの手当がもらえる
  • 新しい派遣先を紹介してもらう

同じ派遣先に戻ることは現実的には難しいかもしれませんが、新しい派遣先を紹介してもらったり、解雇予告手当などの手当をもらえる可能性は十分あります。

そのまま受け入れるのではなく、一度派遣元に相談してみましょう。

シノミヤ
シノミヤ
引き際をしっかりと決めて、無理そうだったら諦めて違う派遣会社を探すことをおすすめします。

2.弁護士に相談して訴える

不当な理由で解雇され、派遣元の会社が何も対処してくれない場合は弁護士に相談して訴えることも可能です。

ただし、弁護士を利用する費用と時間を考えるとコスパは良くないうえに、そこまでメリットがあるわけでもないのでおすすめはできません。

シノミヤ
シノミヤ
状況にもよりますが、得られる金額よりも費用の方が多くなってしまう可能性が高いです。

3.新しい仕事先を探す

派遣をクビになってしまった場合、潔く新しい仕事先を探した方が時間をムダにしなくて済みますよ。

今は派遣の求人サービスもしっかりしていますし、大手の人材派遣会社も多く派遣事業に参入してきています。

もちろん、登録・利用は無料です。

リクナビ派遣
  • 日本全国90,000件以上の求人を掲載
  • 検索機能が充実していて細かい検索が可能
  • 派遣の求人を探すなら絶対に登録しておきたい
マイナビスタッフ
  • デスクワーク系の求人が多い
  • マスコミ・出版・広告などの他社にない仕事が多い
  • 福利厚生が充実している

上記の派遣サービスは無料で利用できるうえに、求人数も多いので新しい派遣先を探すのであればぜひ利用しておきたい派遣の求人サービスになります。

どちらも自分自身で好きな求人に応募できるので、興味がないジャンルの仕事を紹介される可能性もありません。

正社員の仕事が見つかる転職サイト・エージェントランキング【経歴不問】

経歴に自信がない方でも正社員の仕事が見つかる転職サイト・エージェントを厳選しました。

もちろん、登録・利用は無料です。

リクナビNEXT
業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

求人数が多く、自分で求人を探して応募できるので場所や時間帯を選ばないのがメリット。

また、登録しておくだけで企業側からスカウト・オファーが来るので登録しておくことをおすすめします。

 

直接求人に応募できる
登録しておくと企業からスカウト・オファーが来る
場所や時間帯を選ばない
自分のペースで進めたい人向け

無料登録はこちら

ウズキャリ第二新卒
第二新卒の転職、ネガティブな理由での転職(短期離職・人間関係)に強い転職エージェントです。

ブラック企業を徹底的に排除にしており、転職後の定着率が93%以上と大手よりも高いのが最大の強み。

経歴に自信がない方やネガティブな理由で退職してしまった方にとっては、心強いサポートが期待できます。

20代の既卒・第二新卒に特化
未経験の仕事がほとんど
転職後の定着率は93%以上
ネガティブな理由での転職に強い
経歴に自信がない人におすすめ

無料登録はこちら

JAIC(ジェイック)
既卒・第二新卒・フリーター・ニート・大学中退などの20代の就職・転職に特化した転職エージェントです。

『職業紹介優良事業者』に認定されていて、信頼性が非常に高いのが特徴。

無料の就活講座(10日間)で就活・転職対策を学んだあとに、約20社の選考を書類選考なしで受けることができます。

20代の転職に特化した転職エージェント
フリーター・大学中退した人でも利用可能
書類選考なしで面接会に参加できる
『職業紹介優良事業者』認定
経歴に自信がない人におすすめ

無料登録はこちら

売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む