仕事

職場恋愛で別れた後は気まずいから退職すべき?男女別の対処法を紹介

悩める人
悩める人
職場恋愛で別れた後が気まずい…

職場恋愛って、仕事でもプライベートでも一緒に居ることができる誰しもが一度は憧れる付き合い方だと思います。

しかし理想的な恋愛である反面で、別れてしまうと職場に行くのが一気に気まずくなる大きなリスクを抱えています。

実は、別れた相手と仕事をするのが気まずくて退職・転職する方も意外と多いです。

そこで今回は、男女別で職場恋愛で別れてしまった場合の対処法をそれぞれ解説していきます。

職場恋愛で別れた後に発生する3つの問題点

職場恋愛は良くも悪くも周りを巻き込む恋愛のしかたです。

職場恋愛は高確率で職場内にバレますし、別れた後の気まずい関係で仕事をすると周りに迷惑がかかることもあるでしょう。

まずは、職場恋愛で別れた後に発生する問題点について解説していきます。

✔職場恋愛で別れた後に発生する3つの問題点

  • 業務に支障が出る
  • 社内で噂になってしまう
  • いじめや誹謗中傷にエスカレートする

1.業務に支障が出る

お互いが納得のいく別れ方をできなかった場合、別れたショックで仕事に集中できなくなることもあると思います。

また、別れた相手が職場の他の人と仲良さそうにしていたり、付き合っていたりすると余計にしんどいですよね。

同じ職場であることが余計に傷をえぐってしまう最悪のパターンで、仕事に集中できないせいで周りの同僚や先輩・上司に迷惑をかけてしまうことになります。

2.社内で噂になってしまう

職場に付き合っていたことがバレている場合、破局後に社内で噂になってしまうこともあると思います。

事実とは違う噂を流されたり、誹謗中傷のような冷たい言葉をかけられて居心地が悪くなってしまうケースもありますよね。

こういった噂はほとぼりが冷めるまでに時間がかかるので、耐えきれずにどちらかが退職してしまうことが多いです。

3.いじめや誹謗中傷にエスカレートする

破局後に周りの冷やかしや噂がエスカレートして、いじめや誹謗中傷にまで発展してしまうケースも少なからずあります。

どちらか一方が別れた後に相手を陥れるために悪い噂を流したり、周囲の人に逆恨みされたり、必要以上に攻撃されて退職せざるを得ない状況に追い詰められてしまうことも…。

上記の3つのどれにも共通することは、人間関係で働き続けることが困難になってしまうというところです。

無理に続けようとするのではなく、一度冷静に頭を整理して適切な対処法を選択するようにしましょう。

職場恋愛で別れた後の対処法~男性編~

男性の場合、職場恋愛で別れて気まずいとはいえ、退職や転職という選択肢はなかなか取りづらいですよね。

状況によっては、転職を視野に入れる必要もありますが、精神的なものであれば以下のような対策で解決できる可能性があります。

1.ほとぼりが冷めるのを待つ

業務に大きな支障がないのであれば、ほとぼりが冷めるまで待つのがベストな選択肢です。

周りからの冷やかしや噂に過剰に反応したり、職場内で別の女性にアプローチしたりすると、余計に反感を買う可能性が高いので、静かにしていることが一番効果的です。

2.職場外で次の恋を見つける

彼女に振られて仕事に集中できない、別れた彼女が職場の男と仲良くしているまたは付き合っている、という場合に効果的なのが職場外で次の恋を見つけることです。

恋愛で傷ついた心を埋めようとして趣味や娯楽に没頭する人がいますが、そこまで効果は期待できないと思います。

モノには人のような暖かみはないので、失恋の穴を埋めるには次の恋を見つけて人の暖かみで埋めるほうがより効果的で確実ですよ。

職場外で出会いを作れば、周りに気づかれる心配もありませんし、迷惑をかけることもありません。

シノミヤ
シノミヤ
別れた直後は、同じように彼氏と別れた女性とうまくいきやすいです。傷心している相手に共感できるメリットを積極的に活かしていきましょう。

3.居心地が悪いなら早めに転職

別れた相手との関係性や環境にもよりますが、別れたことが原因で居心地が悪くなっているのであれば、早めに転職することをおすすめします。

たとえ男性であっても、別れたことによる過剰な冷やかしや悪い噂を流されたりして、働きづらくなってしまうことは十分にあり得ます。

無視できるものであれば良いのですが、「もう会社にいるのが辛い…!」という方は早めに転職することをおすすめします。

職場恋愛で別れた後の対処法~女性編~

女性の場合、ある程度の職場内の人間関係ができていないと仕事を続けることは難しいと思います。

特に、女性同士の噂やいじめは陰湿なものが多いので、そうなる前に退職・転職することをおすすめします。

1.職場の女性を味方につける

今のまま仕事を続けるのであれば、職場の女性を味方につけることが最も効果的です。

同性の味方が多ければ、破局後でも大きな問題になることはないと思います。

とはいえ、相手の悪い噂をわざと流したり、逆恨みのようなことをすると周囲からの評価が下がるので、やめておきましょう。

2.職場外で次の恋を見つける

男性と同様で、失恋の気持ちをリフレッシュするのであれば、職場外で新しい恋を見つけることをおすすめします。

考え込んでしまうときは気持ちを外に向けることで、切り替えて前に進むことができるようになります。

同じような悩みを抱えている男性も少なからずいるので、マッチングアプリなどで気の合う男性を探してみるといいと思いますよ。

3.退職・転職して環境を変える

顔を合わせるのが辛い、周りからの冷やかしやいじめに耐えられないという場合は、潔く転職して環境を変えることをおすすめします。

人間関係・職場環境の悪化は、想像以上のストレスになりますし、環境が変わらない限り解決は難しいです。

特に、女性同士の冷やかしやいじめはかなり陰湿なので、少しでも居づらくて耐えらないと思ったのであれば、精神的に追い込まれる前に転職しましょう。

職場恋愛で別れた後に転職するのはアリ

「失恋ぐらいで転職してもいいの?」と思う方もいるかもしれませんが、実際に転職をしている人の多くは『人間関係の悩み』による転職です。

そのため、職場恋愛の別れによる転職というのも、そこまで珍しい話ではないんですね。

転職をするきっかけがたまたま失恋だっただけで、マイナスの転職と捉えるのではなく、やりたい仕事・年収アップに挑戦できるポジティブな転職と前向きに考えてみましょう。

転職エージェントを利用すれば、求人の紹介だけでなく、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策なども全てサポートしてくれるので、オススメです。

転職サイト・エージェントはどれも無料で利用できますよ。

【年収アップが狙える転職エージェントTOP3】

リクルートエージェント業界トップなので求人数が圧倒的。転職成功者の6割が年収アップに成功。ここに登録しておけば間違いなし。➤評判・レビューはこちら
ウズキャリ第二新卒20代の第二新卒・既卒に特化した転職エージェント。未経験OKの仕事が多く、転職後の定着率は93%以上と大手よりも高い。ネガティブな理由での転職に強いので、経歴に自信がない方にオススメ。➤評判・レビューはこちら
リクナビNEXT転職サイトの業界最大手。空き時間に自分で求人を探せるので、転職活動をするなら登録しておきたい。自分のペースで進めたい人向け。➤評判・レビューはこちら

※転職サイト・エージェント名をクリックすると公式サイトに飛びます

3か月以内に転職を考えているならリクルートエージェント、転職を迷っている・求人だけ見たいという方はリクナビNEXT、未経験の仕事に転職したい20代の方はウズキャリ第二新卒がそれぞれオススメです。

転職をして気分がリフレッシュしただけでなく、年収アップややりたい仕事に就けたら一石二鳥ですよね!

この機会をチャンスと捉えて思い切って転職してみましょう。

新しい出会いを見つけて前向きな恋をしよう

新しい出会いとは言っても、仕事をしながら見つけるのって難しいですよね。

そこで、忙しい社会人でも新しい出会いを見つけることができるのが今流行りのマッチングアプリなんですね。

中でもおすすめなのが、相性の良い男性と効率的に出会えるメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ『with』です。

withは心理学を応用した「診断コンテンツ」を中心にサービスを展開しているマッチングアプリで、最初に自分の性格タイプを診断し、自分と相性の良いタイプの男性に絞って探すという『心理学を使ったアプローチ』が出来るので、あなたの性格に合った男性と出会える可能性が高いです。

「何回もデートを重ねたけど性格が合わなかった…」「なかなか気が合う人と出会えない…」

そんな従来のマッチングアプリのデメリットを解消したマッチングアプリwithでスピーディーに出会いを見つけることができますよ。

Q.時間や手間がかかるんじゃないの?

A.Withはスマホで気軽にやり取りが出来るので、空いた時間で利用すればOK。忙しい方でも、気軽に恋愛を始めることが出来ます。

Q.「気に入った男性が遠方の人だったら、どうしよう?」

A.Withは同じ都道府県の方のみマッチングする仕組みなので、遠距離恋愛になる心配もありません。

Q.お金はいくらかかるの?

A.女性は無料で利用できます。男性も会員登録は無料でお試し後、有料プランに切り替えることができます。

Q.登録作業が面倒なんじゃない?

A.あなたの心理タイプ診断のため、登録には5分ほどかかります。しかし、心理学テストと同じなので楽しみながら進められます。

判定されたタイプがあなたを表す一つのプロフィールになるので、面倒なプロフィール設定も簡易なものでOK。

◯◯タイプなんですね、という共通の話題があるので、話のきっかけにも使えます。

自己診断もついでにできる新感覚のマッチングアプリ「With」ぜひ利用してみましょう。

withの無料登録はこちら

売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む