転職エージェント

【マイナビエージェントの評判・口コミは?】メリット・特徴を徹底解説!

悩める人
悩める人
マイナビエージェントってどんな人にオススメ?

『マイナビエージェント』とは、マイナビが運営する総合転職エージェントです。

リクルートエージェントに続く大手の転職エージェントであり、特に20代の転職に定評がある大手転職エージェントです。

マイナビエージェントの無料登録はこちら

マイナビエージェントの特徴

『マイナビエージェント』は、転職エージェントのなかでも業界大手で、20代の転職に特に強い転職エージェントです。

求人数約3万件
対象の年齢全年齢(20代~30代がメイン)
特徴
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 中小企業の求人が多く独占求人が多い
  • サポートの評価が高く熱意があるエージェントが多い
  • 20代の第二新卒向けの転職に強い

マイナビエージェントの無料登録はこちら

マイナビエージェントを使うべき3つの理由

リクルートエージェントを使うべき理由は大きく3つあります。

  1. 20代向けの質の高い求人が豊富
  2. やる気が高い担当者が多く、サポートが丁寧
  3. 中小企業の独占求人が多い

1.20代向けの質の高い求人が豊富

20代に信頼されている転職エージェントNo.1

マイナビエージェントは、第二新卒向けの求人が豊富で20代の転職に強い転職エージェントです。

2018年の楽天リサーチの調査で『20代に信頼されている転職エージェントNo.1』にも選ばれています。

実は、大手で第二新卒の転職を得意としている転職エージェントは少なく、第二新卒向けの転職エージェントよりも総合的な能力が高いのでおすすめです。

シノミヤ
シノミヤ
20代の転職に強い反面で30代~40代の転職はイマイチという声が多いです。

2.やる気が高い担当者が多く、サポートが丁寧

新卒領域で業界No.1のリクルートを追い越したこともあって、かなり勢いがあります。

中途領域でもリクルートを追い越そうと優秀なエージェントの獲得に力を入れているので、やる気の高い担当者が多く、サポートの評判は業界随一です。

また、扱う求人数が多くない分、転職希望者とのコミュニケーションに力を入れることができるので、全体的にサポートが丁寧なんですね。

シノミヤ
シノミヤ
大手より求人数が少ない分、求人の質とサポート力で実績を勝ち取っています。

3.中小企業の独占求人が多い

業界大手の『リクルートエージェント』『doda』と比べると求人数は劣りますが、その分中小企業の独占求人が多いのがマイナビエージェントの大きな強みです。

マイナビエージェントは全国各地に拠点を持っているので、広告費が高い『リクルートエージェント』に求人を載せるのを嫌う中小企業の求人を多く抱えています。

マイナビエージェント 全国の支店

マイナビエージェントは業界大手と違って転職業界では後発組なので、営業にかなり力を入れています。

そのため、受け身の姿勢の大手転職エージェントにはない独占求人が多くなるんですね。

マイナビエージェントはこんな方にオススメ

マイナビエージェントは、初めて(2回目)転職をする20代の方におすすめです。

特に、第二新卒で転職するのであれば、『リクルートエージェント』よりも質の高い求人が多いですよ。

✔こんな方にオススメ!

  • 初めて(2回目)転職活動をする
  • 20代~30代前半
  • 中小企業に転職したい
  • 丁寧なサポートを受けたい
  • 面接対策をしっかりとしたい
  • 何から始めればいいのかわからない

正社員経験が全くない場合は、利用を断られる可能性もあります。

その場合は、第二新卒・既卒向けのウズキャリ第二新卒JAIC(ジェイック)を利用しましょう。

マイナビエージェントの利用の流れ

リクルートエージェントの利用の流れは以下の通りです。

  1. 会員登録
  2. 面談(電話でもOK)
  3. 求人応募
  4. 面接
  5. 内定

順番に解説していきます。

STEP1:会員登録

まずはプロフィールを入力します。

続いて学歴を入力します。

続いて、職歴と希望条件を入力します。

電子ファイルで履歴書・職務経歴書を持っている方はファイルをアップロードでOK。持っていない方はフォームから入力しましょう。

※希望業種・職種はカウンセリング時に絞っていくので、今の時点では明確に決まっていなくても大丈夫です。

最後に、MY PAGE用のIDとパスワード設定して登録完了となります。

登録自体は非常に簡単で3分程度で終わります。

STEP2:面談

登録すると5日以内に、担当のアドバイザーから電話またはメールが届くので、面談の日程調整を行います。

面談では、希望の職種や年収だけでなく、転職に対する不安や疑問についても相談に乗ってくれるので、わからないことはこのときに聞いておきましょう。

シノミヤ
シノミヤ
遠方に住んでいる方や諸事情がある方は電話での面談も可能です! 

STEP3:求人応募

面談が終わると担当者から求人を複数紹介してもらえるので、希望の求人があれば応募しましょう。

もしも紹介された求人がイマイチの場合は、担当者に相談して違う求人を紹介してもらうことができます。

できるだけ、細かく希望条件を設定した方が自分が求める求人に出会いやすいので妥協しないようにしましょう。

シノミヤ
シノミヤ
納得のいく求人を紹介してもらえなかった場合は、潔く違う転職エージェントを利用することをおすすめします。

STEP4:面接

面接の日程はマイナビエージェント側が調整してくれますし、その他の面倒な手続きも全て代わりにやってくれるので、面接対策だけしっかりしておけば大丈夫です。

シノミヤ
シノミヤ
マイナビエージェントの面接対策は丁寧かつ質が高いので対策としては十分だと思います。

STEP5:内定

合否は担当者経由で伝えられます。万が一ダメだった場合でもフィードバックがもらえるので、次の面接に活かすことができます。

条件交渉は担当のアドバイザーを通して行われるので、満足できないのであれば遠慮せずに相談して、企業側と交渉してもらうようにしましょう。

シノミヤ
シノミヤ
細かい手続きは全て担当者が代行してくれるので、不明点があるときは事前に担当者に申し出ておきましょう!

マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェントの評判・口コミをまとめてみました。

良い評判・口コミ

特に多かった良い評判・口コミはこちらの3つでした。

  1. 希望にあった求人を紹介してもらえる
  2. 担当者が親身になってサポートしてくれる
  3. 職歴1年の第二新卒でも転職できた

20代/営業/男性 評価

他の大手の転職エージェントも利用していましたが、自分が求める求人を的確に紹介してもらえたのはマイナビエージェントでした。対応も一番親切で相談しやすかったです。

20代/広告代理店/女性 評価

初めての転職で不安だったのですが、担当のアドバイザーの方が親身に相談に乗ってくれたので、納得のいく転職活動ができました。履歴書・職務経歴書の添削も「こうすればもっと良くなりますよ」と優しくアドバイスしてくださいました。

20代/営業/男性 評価

新卒で入社して1年で辞めてしまい、他の大手の転職エージェントには利用を断られてしまったのですが、マイナビエージェントはできる限りの求人を紹介してくれました。最後まで諦めなくて良かったです。

悪い評判・口コミ

特に多かった悪い評判・口コミはこちらの2つでした。

  1. 30代~40代のキャリアアップ向けの求人は少ない
  2. 連絡の頻度が多め

30代/営業/男性 評価

キャリアアップ目的で登録したのですが紹介してもらえた求人は正直イマイチ。20代で転職したときの求人がすごい良かっただけに残念です。

20代/事務/女性 評価

幅広い業種の求人が揃っているので、他の転職エージェントよりマッチした求人を紹介してもらえました。

担当者さんが熱心ですごい親切なのですが、連絡が少し多いのかなと思うことも…。私がマイペースなだけかもしれませんが。

Twitterでの評判

マイナビエージェントのよくある質問

リクルートエージェントに関する質問をまとめてみました。

  1. リクルートエージェントは無料ですか?
  2. マイナビ転職と何が違うのですか?
  3. 今すぐ転職する予定がなくても利用していいですか?
  4. 正社員経験がなくても大丈夫ですか?
  5. 担当のアドバイザーを変更することはできますか?

①マイナビエージェントは無料ですか?

シノミヤ
シノミヤ
無料で利用できます。お金は一切かかりません。

②マイナビ転職と何が違うのですか?

シノミヤ
シノミヤ
『マイナビ転職』は転職サイトです。1対1のサポートがない代わりに、自身で求人を探して直接応募することができます。初めての転職であればサポートがある『マイナビエージェント』の方が良いと思います!

③今すぐ転職する予定がなくても利用していいですか?

シノミヤ
シノミヤ
もちろん大丈夫です。相談だけの利用も可能なので、転職を少しでも考えているなら一度利用してみることをオススメします。

④正社員経験がなくても大丈夫ですか?

シノミヤ
シノミヤ
もちろん登録可能です。ただし、求人を紹介してもらえない可能性もあるので注意が必要です。断られたら第二新卒向けの転職エージェントを利用しましょう。

⑤担当者を変更することはできますか?

シノミヤ
シノミヤ
お問い合わせから申請して頂ければ可能です。場合によっては、対応できない場合もあります。

20代なら信頼性が高いマイナビエージェントがオススメ!

転職を考えている20代の方は『マイナビエージェント』を利用することをオススメします。

求人の質、サポートの質を総合的に見たときに質の高い転職ができる可能性がかなり高いです。

また、第二新卒の方でも転職しやすい環境が整っているのでオススメですよ。

登録はたった3分程度で終わるので、今のうちに無料登録しておきましょう。

マイナビエージェントの無料登録はこちら

マイナビエージェント以外のおすすめ転職サービスTOP3

マイナビエージェント以外のおすすめの転職サービスをランキング形式で紹介しています。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、年齢問わず、転職するなら絶対に使っておきたい転職エージェントです。

求人数約25万件(業界No.1
転職実績累計41万人以上(業界No.1
非公開求人約20万件(全体の9割)
対象の年齢全年齢
特徴
  • 転職成功者の6割が年収アップに成功
  • 面接対策の質も業界No.1
  • AGENT Reportでより詳しい企業の情報が手に入る
  • 履歴書・職務経歴書のテンプレが用意されている
  • 全国に支社があり、地方の人でも利用しやすい

圧倒的な求人数と転職実績があるので、年収アップを一番狙いやすいです。

また、キャリアアドバイザーの質、求人数、サポート体制、どれをとっても他のエージェントよりも優れています。

転職するなら、まずはリクルートエージェントに登録しておきましょう。

 評判・レビュー 公式サイトはこちら

2位:ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒は、第二新卒の転職、ネガティブな理由での転職(短期離職・人間関係)に強い転職エージェントです。

求人数非公開
内定率86%以上
定着率93%以上
対象年齢29歳まで
特徴
  • 第二新卒・既卒の転職に特化
  • ブラック企業を徹底的に排除
  • 未経験OKの求人が多い
  • 書類選考通過率87%
  • カウンセラー全員が元既卒・第二新卒
  • 個別サポートと集団サポートを選択可能

ブラック企業を徹底的に排除にしており、転職後の定着率が93%以上と大手よりも高いのが最大の特徴です。

カウンセラー全員が元既卒・第二新卒ということもあって、相談しやすく悩みを理解してもらいやすい環境が整っているので、、ネガティブな理由で退職してしまった方にとっては、心強いサポートが期待できます。

 評判・レビュー 公式サイトはこちら

3位:ワークポート|IT・Web系の転職向け

ワークポートは、IT・Web系の求人に強く、スピーディーに転職できる転職エージェントです。IT・Web業界は30代・40代でも未経験で転職できるので、職歴に自信がない方にもオススメです。

求人数非公開(正社員の求人のみ)
転職実績50万人以上
対象年齢全年齢
特徴
  • 年齢問わず未経験の転職に強い
  • IT・Web系の求人が豊富
  • 対応が早いのでスピーディーに転職できる
  • 一度に紹介してもらえる求人数が多い

IT・Web系の求人が豊富ですが、それ以外の各業界の求人もしっかりと扱っています。

また、求人紹介までのスピードが早く、一度に多くの求人を紹介してもらうことができるので、30代でも素早い転職が可能です。

IT・Web系は未経験でも転職しやすいうえに、将来性が高い業界なので、違う業界に転職したい方にもオススメですよ。

公式サイトはこちら

3位:リクナビNEXT

リクナビNEXTは、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

転職エージェントと違って、自分自身で求人を探して応募することができるので、場所や時間に捉われないのが特徴です。

求人数8,000~9,000件
転職実績業界No.1(転職サイト)
限定求人約85%
特徴
  • 転職者の8割が利用(転職エージェントと併用)
  • スカウト・オファー機能あり
  • 毎週1,000件以上の求人が追加される
  • 転職を急かされることはない

転職エージェントのような個別サポートはありませんが、空いた隙間時間で求人を探せるうえに、転職を急かされることもないので自分のペースで転職活動をしたい方にオススメです。

また、登録しておくだけで企業側からスカウト・オファーが来て、有利に選考を進めることもできるので、転職エージェントのサブとして登録しておくことをオススメします。

 評判・レビュー 公式サイトはこちら

売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む