派遣・フリーター

ブランクがあって再就職できるか怖い【経験者がその不安を解消します】

悩める人
悩める人
再就職したいけど怖い。ちゃんと働けるか不安。

上記のように、ブランクがあっても再就職して働けるか、という不安を抱えている方多いと思います。

結論からいうと、ブランクがあっても再就職は可能です。

僕も再就職のときはブランクがありましたが、不安を感じながらも再就職できました。

今回は、あなたの再就職に対する不安を解消していきます。

正社員に今すぐなれる!

1位 リクナビNEXT

2位 ウズキャリ第二新卒

3位 JAIC(ジェイック)

再就職が怖いと感じる原因と対処法

面接で不利にならないか心配

ブランクがあると、「面接で不利になるのではないか」と心配してしまうかもしれませんが、そこまで気にしなくても大丈夫ですよ。

というのも、ブランクがあるかどうかよりも、働く意思があるかどうかの方がずっと大事だからです。

しっかり面接対策をしてくれる転職エージェント就労支援サービスを利用すれば、ブランクはカバーできます。

再就職後も続けられるか不安

仮に再就職できたとしても、続けられるかどうか不安ですよね。

「続けられるか不安だから、なかなか動き出せない」という気持ちもすごいわかります。

ただ、どんなに先延ばしにしたところで再就職後の不安はなくなりません。

再就職してどうなるかは誰にもわかりませんし、考えるだけ損です。

僕も初めて会社を辞めたときは、再就職後の不安が大きくてなかなか踏み出せずに、数か月ムダにしました。

正直、再就職後の不安は誰しもが感じていることなので、割り切ったほうがいいですよ。

働くこと自体が怖い

面接や続けられるかどうか以前に、働くこと自体が怖いと感じている方もいると思います。

「前職で働くことにトラウマを感じてしまった」「うつ病や精神的な面で働くことが怖い」

上記のように、会社で働くこと自体に恐怖を感じているのであれば、焦りは禁物です。

焦って無理をすると、余計に傷をえぐることになりますよ。

働くこと自体が怖いと感じる方は、まずはアルバイトや派遣で慣らすほうがオススメです

僕も再就職するまではアルバイトを短期間していましたし、社会復帰のウォーミングアップには丁度いいと思います。

焦らないことを第一に考えましょう。

再就職に対する不安は受け入れるべき

そもそも再就職が怖いと感じるのは、ブランクがあるからではありません。

ブランクがあろうとなかろうと、再就職に対して不安・恐怖は感じてしまうものなのです。

就職先の会社の社風・人間関係・自分に合うかどうか、これらは入社して実際に肌で感じないとわからないものなので、考えたところで答えはでないと思います。

慎重になる気持ちもわかりますが、再就職に対する不安は受け入れてしまったほうが楽ですよ。

どちらにせよ働かないと生活できません。

考えてから行動するのではなく、行動しながら考えましょう。

実際にブランクがあっても再就職はできた

僕は2度の転職経験がありますが、どちらも辞めてから数か月のブランクがありました。

正直、面接対策をしっかりとすれば、特に苦戦することはないと思います。

転職エージェントを利用すれば、ブランクをカバーできる理由を一緒に考えてもらえるので、心配は無用ですよ。

また、「再就職しても続けられるかな…」という不安は、働いてしまえばそんなに気にならないです。

というより、いざ働き始めたら新しい職場に慣れるのが精一杯なので、余計なことを考える暇なんてないと思います。

再就職で悩むべきことは、どの企業に就職するかただ一つです。

僕は最初の転職でブラック企業に入社してしまい、痛い目を見ました。

うっかりブラック企業に就職してしまうと、せっかくの再就職もムダになってしまうので、企業選びだけは慎重に進めましょう。

成功の秘訣は質の高いサポートを受けること

ブランクがある再就職を成功させるためにも、質の高いサポートを受けることができる転職サービスを利用しましょう。

求人サイトで再就職しようが、エージェント系を利用しようがどちらもタダです。

だったら、質の高いサポートを受けられるエージェントを利用したほうが得ですよね。

わざわざ自力で頑張る必要はありません。

再就職の不安は働くことで解消できます。今すぐ行動を起こしてみましょう。

正社員の仕事が見つかる転職サイト・エージェントランキング【経歴不問】

経歴に自信がない方でも正社員の仕事が見つかる転職サイト・エージェントを厳選しました。

もちろん、登録・利用は無料です。

リクナビNEXT
業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

求人数が多く、自分で求人を探して応募できるので場所や時間帯を選ばないのがメリット。

また、登録しておくだけで企業側からスカウト・オファーが来るので登録しておくことをおすすめします。

 

直接求人に応募できる
登録しておくと企業からスカウト・オファーが来る
場所や時間帯を選ばない
自分のペースで進めたい人向け

無料登録はこちら

ウズキャリ第二新卒
第二新卒の転職、ネガティブな理由での転職(短期離職・人間関係)に強い転職エージェントです。

ブラック企業を徹底的に排除にしており、転職後の定着率が93%以上と大手よりも高いのが最大の強み。

経歴に自信がない方やネガティブな理由で退職してしまった方にとっては、心強いサポートが期待できます。

20代の既卒・第二新卒に特化
未経験の仕事がほとんど
転職後の定着率は93%以上
ネガティブな理由での転職に強い
経歴に自信がない人におすすめ

無料登録はこちら

JAIC(ジェイック)
既卒・第二新卒・フリーター・ニート・大学中退などの20代の就職・転職に特化した転職エージェントです。

『職業紹介優良事業者』に認定されていて、信頼性が非常に高いのが特徴。

無料の就活講座(10日間)で就活・転職対策を学んだあとに、約20社の選考を書類選考なしで受けることができます。

20代の転職に特化した転職エージェント
フリーター・大学中退した人でも利用可能
書類選考なしで面接会に参加できる
『職業紹介優良事業者』認定
経歴に自信がない人におすすめ

無料登録はこちら

売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む