新卒1年目の悩み

新卒で3か月以内に辞めても転職できます【ただしコツが必要】

悩める人
悩める人
新卒で辞めたいけど、転職ってできるの?

新卒で入社したけど精神的に限界で辞めたい、合わなかったから転職したいと考えている方いると思います。

結論からいうと、新卒で3か月以内に辞めても転職には困りません。

今現在、20代の転職支援サービスはかなり充実してきています。適切な転職方法さえ知っておけば、たとえ1か月で辞めたとしても転職できるので安心してください。

僕自身も新卒で転職しましたが、さほど苦戦はしませんでした。

転職のコツを知っているかどうかで難易度はかなり変わってくるので、順を追って解説していきたいと思います。

『新卒で転職は不利』は正しい

新卒で辞めると転職できないというのは、ある意味では正しいです。

おそらく、転職サイトやハローワークで求人に応募しても書類選考で落とされる確率が高いですし、大手の転職エージェントを利用しようとしても「紹介できる求人はありません。」と門前払いされると思います。

最低でも職歴が半年~1年程度はないと厳しいのが現状です。

たとえどんな理由があろうとも、短期間で辞めてしまうと採用側からすればネガティブな印象ですし、「またすぐに辞めるんじゃないか」と警戒されます。

新卒で辞めると圧倒的に不利になるのは間違いないです。

悩める人
悩める人
さっき転職に困らないと言ってたじゃないか!
シノミヤ
シノミヤ
もちろん噓じゃないよ。あくまで普通に転職しようとしたらって話。今からベストな転職方法を解説していくね。

不利を有利に変える転職のやり方

結論からいうと、第二新卒・既卒向けの転職エージェントを利用することで、不利を有利に変えることができます。

第二新卒・既卒の定義

  • 第二新卒とは、新卒で勤めた会社を辞めて初めて転職をする人のこと。
  • 既卒とは、フリーター・ニートを含む正社員経験のない人のこと。

※明確な定義は決まっていないので、転職・再就職を考えている20代という認識でOK

転職エージェントには、全年齢に対応している大手の転職エージェント(リクルートエージェントなど)の他に、転職に不利な20代の第二新卒・既卒向けの転職エージェントが実は存在するんですね。

学歴・職歴は重要視されず、やる気や人柄といった人物重視での採用がメインになるので、早期退職した方でも不利にならずに転職活動をすることができます。

「将来性のある若者を雇いたい」「未経験でもやる気があれば大歓迎」という企業が求人を出しているので、企業側も採用に積極的です。

転職のポイントは企業と求職者がマッチングしているかどうかなので、よりマッチングしやすい第二新卒・既卒向けの転職エージェントを利用するようにしましょう。

新卒の転職に強い転職エージェント2選

新卒の転職に強い転職エージェントを2つ厳選したので、自分に合ったものを利用してみてください。

もちろん登録・利用は無料です。

【新卒の転職に強い転職エージェント2選】

ウズキャリ第二新卒20代の第二新卒・既卒に特化した転職エージェント。未経験OKの仕事が多く、転職後の定着率は93%以上と大手よりも高い。ネガティブな理由での転職に強いので、経歴に自信がない方にオススメ。➤評判・レビューはこちら
JAIC(ジェイック)20代の転職に特化した転職エージェント。フリーター・大学中退した方でも利用可能。書類選考なしで面接会に参加できる。経歴に自信がない方にオススメ。『職業紹介優良事業者』認定。➤評判・レビューはこちら

転職エージェントは数多くありますが、なかでも新卒の転職に強いのはウズキャリ第二新卒とJAICです。

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒は、第二新卒の転職、ネガティブな理由での転職(短期離職・人間関係)に強い転職エージェントです。

求人数非公開
内定率86%以上
定着率93%以上
対象年齢29歳まで
特徴
  • 第二新卒・既卒の転職に特化
  • ブラック企業を徹底的に排除
  • 未経験OKの求人が多い
  • 書類選考通過率87%
  • カウンセラー全員が元既卒・第二新卒
  • 個別サポートと集団サポートを選択可能

ブラック企業を徹底的に排除にしており、転職後の定着率が93%以上と大手よりも高いのが最大の特徴です。

カウンセラー全員が元既卒・第二新卒ということもあって、相談しやすく悩みを理解してもらいやすい環境が整っているので、、ネガティブな理由で退職してしまった方にとっては、心強いサポートが期待できます。

 評判・レビュー 公式サイトはこちら

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)は、既卒・第二新卒・フリーター・ニート・大学中退などの20代の就職・転職に特化した転職エージェントです。

料金無料
求人数非公開(正社員の求人のみ)
就職成功率81.1%以上
入社1年後定着率91.3%
就職実績20,000名以上
特徴
  • 『職業紹介優良事業者』認定
  • 無料就活講座で社会人がなくてもOK
  • 書類選考なしで優良企業20社の面接会に参加できる
  • ブラック企業を徹底的に排除
  • 就職後も手厚いフォロー
  • 20代の就職・転職に特化
  • 310以上のメディアで紹介された

JAICなら、学歴・職歴を気にせず質の高い就職・転職サポートを受けることができます。

また、『職業紹介優良事業者』にも認定されているので、信頼性も非常に高いです。

経歴に自信のない方、正社員経験が短い方は、JAIC(ジェイック)に登録しておきましょう。

 評判・レビュー 公式サイトはこちら

シノミヤ
シノミヤ
転職エージェント以外にも下記のようなオススメの転職サービスがあります。

【TOKYOインターンUP to 29(29歳以下限定)



最短1か月で正社員になれる東京都の就職支援サービス(無料)

  • 約20日間の企業内実習で自分に合った仕事かわかる
  • 100社以上の意欲的な受入企業
  • 最大10万円の奨励金がもらえる

転職エージェントと同様に専任のカウンセラーがカウンセリング~採用までサポートしてくれます。

他の転職サービスと異なり、事前に約20日間実際に働いてから応募することができるので、ミスマッチが発生しにくいのが最大のメリットです。

【参加条件】

29歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。条件が合う方であれば選考はありません。 ※学生不可

  • 就職・就業経験がない方
  • 非正規での就業経験のみの方
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

※東京都の事業なので、実習先の企業は東京都内の会社に限られます。

【公式サイトはこちらから↓↓】

TOKYOインターンUP to 29

【そうだんドットミー】

  • 求人の紹介が目的ではないので、利害関係がない純粋な転職相談が可能
  • 匿名でOK
  • オンラインなので地方の方でも利用しやすい
  • アドバイザーは転職エージェント出身者や国家資格キャリアコンサルタントなどの様々な経験がある人が多い

求人を紹介しない転職相談サービスでキャリアの悩み、仕事の悩みを匿名で相談することができる新しいサービスです。

有料ではありますが、転職エージェントと違って求人の紹介がない分、利害関係ないのが最大のメリットです。

※転職エージェントは転職させると企業から紹介料がもらえるシステムなので、打算的に求人を紹介してくることも多いです。

【料金プラン】

  • カジュアルお試しコース(7,380円/45分)
  • じっくり相談コース(9,800円/60分)
  • 本気の相談コース(14,800円/90分)

そうだんドットミーの公式サイトはこちら

 

新卒での転職はスピードが大事

新卒で転職する場合はあまり空白期間がないほうが良いです。

いくら転職できるとは言っても、半年~1年の間何もせずにいたら印象はよろしくないですよね。

転職先が決まるまで1か月~2か月ぐらいはかかると思います。

早めの行動を心がけて納得のいく転職を成功させましょう!

売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む