仕事の悩み

新卒で入社した飲食業界を辞めたい!手遅れになる前に今すぐ転職

悩める人
悩める人
飲食がブラックすぎて辞めたい…

新卒で飲食業界に就職したけど、すでに辞めたくなっている方多いと思います。

世間一般では、『飲食はブラック』というイメージがあるにもかかわらず、新卒で入社する人は後を絶たないです。

というのも、飲食業界は他の業界と比べると内定をもらいやすいです。

「内定がなかなかもらえなかった」「特にやりたい仕事がなかった」

何とか新卒で就職しようとした結果、飲食にたどり着いてしまった人がほとんどだと思います。

もしあなたがいま「辞めたい」と思っているのであれば、迷わず今すぐ転職しておきましょう。

飲食業界を嫌々続けるメリットは残念ながらありません。

今回は飲食業界を辞めたいなら手遅れになる前に転職すべき理由を解説していきます。

「仕事を辞めたい」は甘えじゃない、悲惨な末路を迎える前に対処すべき仕事を辞めたいは甘えと思っているのであれば大きな勘違いです。頑張りすぎると、悲惨な末路を迎えることになります。今のうちに環境を変えて対処しましょう。...

飲食業界がブラックと言われる理由

飲食業界がなぜブラックと言われているのか、よく耳にする悩みを見ていきましょう。

  • 労働時間がとにかく長い
  • 残業代が少ないorでない
  • 休みは週1
  • 休日出勤も普通にある
  • 人間関係が良くない

飲食業界は、とにかく激務!

1日10時間以上働き、休みも週1日が普通で、人が足りなければ休日も出勤しなくてはいけない、これが飲食のブラックの実態です。

これだけ働いても、給料は平均またはそれ以下です。

給料が少ないというよりは、労働時間に見合っていないと言ったほうが正しいかもしれません。

特に深夜までやっているような飲食店だと、帰宅するのが深夜1~2時になってしまうことも多いですよね。

体力勝負の仕事になので、早い段階で出世できないと一生店長止まりです。

激務に耐えきれずに転職する人も多く、常に人手不足に悩まされているのが飲食業界の現状です。

飲食業界は離職率が異常に高い

厚生労働省の調査によると、平成27年の業界別に見た入職率・離職率の高さは飲食業界がトップです。

  • 入職率は32.6%
  • 離職率は28.6%

飲食業界は、スキルも経験もいらないので転職先として選ぶ人も多いです。

しかし中途採用では将来性も薄く、定年まで続けることは難しいと思います。

新卒で入社しても、出世コースにうまく乗れないと将来的に厳しいので、どのタイミングで見切りをつけるかが大切になってきます。

30代・40代で転職しようと思っても、目立ったスキルがない店長の経験だけだとかなり絶望的です。

「将来、独立して飲食店を経営したい」「エリアマネージャーになってマネジメントをしていきたい」

続けていくうえで何かしらの目標を持つことは必要ですよ!

※27歳までであれば未経験OKの求人に転職可能です↓↓

将来の明確なビジョンが持てないのであれば辞めたほうがいい

20代のうちは、体力もありますし、自分が生活できるだけの収入はあるので何とか続けられると思います。

しかし30代・40代になるにつれて体力も衰え始めてきますし、家庭を持っても家族と過ごせる時間は限りなく少ないです。

家族と過ごしたくても過ごせないうえに、幸せそうな家族を接客しなくてはいけないという二重苦に陥ります。

ノウハウを学んでから独立する、30代のうちに会社の重要なポストまでのし上がる、といった明確なビジョンがないと続けていくことは難しいですし、メリットもありません。

あなたには将来のビジョンがしっかりと見えていますか??

「何がなんでも続けてやるんだ!」という強い意志が持てない人は今すぐ転職しておきましょう!

幸いなことに、20代であれば未経験の業種でも転職することはできますし、選べる選択肢が多いです。

飲食業界で培った忍耐力はどの業界でも活かすことができますよ!

飲食以外のサービス業でもいいですし、営業・事務といったホワイトカラーの仕事も未経験歓迎の会社が多いのでおすすめです。

同じ食つながりで企画開発するメーカー側に転職するのもアリだと思います。

飲食に執着する必要はありません。

ここで転職しなかったら後悔するかもしれない

転職といっても、そう簡単に決断できるものではないですよね。

ぼくも銀行を辞めましたが、何か月も悩みましたし、なかなか踏み出せませんでした。

ですが、いざ辞めてみると吹っ切れてすっきりしますし、不思議と後悔はありませんでした。

あのとき決断できていなかったら、今ごろ後悔していたはずです。

  • 転職する勇気がでない
  • 転職に成功できるか不安
  • 辞めることを言いだしづらい
  • 世間の目が気になる
  • 他業種でもやっていけるか不安

転職を考えている人は誰しも考えることであり、あなただけではありません。

転職は20代だからこそ思い切ってできるものであり、決断は早ければ早いほど良いです。

「3年たったら辞めよう」「もう少しがんばってみよう」

そう思って先延ばしにしようとした人は、おそらく転職しないと思います。

転職できる人とできない人の明確な差は、いま決断できるかどうかの決断力です。

ブラック企業がなくならないのは、決断できずに働き続けてしまう人が多いからなんですよね。

現状を変えるには、あなた自身の行動が必要です。

今からできる後悔しない転職

「転職しよう」と思っても今すぐ仕事を辞める必要はありません。

「いつでも転職できる」準備をするところから始めてみましょう。

転職を成功させるうえで、準備がとても大切です。

仕組みやどんな業界に転職したいかを考えながら、求人を探しておくと効率良く転職活動を進めることができます。

リクナビNEXTなら、登録しておくだけで求人を見ることができますし、無料で利用できます。

求人の9割以上が正社員の求人なので、あなたの求める求人が見つかるはずです。

転職サイトなので電話がきたり、転職を急かされることはありませんし、企業側からスカウトメールがくることもあるので、登録しておいて損はないですよ。

同時に、転職エージェントである「リクルートエージェント」にも登録できるので、転職活動のサポートや求人を紹介して欲しい方は、合わせて利用するとより確実です。

20代であれば、まだまだ選べる選択肢は多いです。

チャンスを逃がさないように、今すぐ行動しましょう。

【リクナビNEXTの公式サイトはこちら↓↓】

リクナビNEXT

【リクナビNEXTってどうなの?】メリット・デメリットを徹底解説!転職サイトといえば、『リクナビNEXT』を真っ先に思い浮かべると思います。転職希望者の8割が利用していると言われている、業界最大手の『リクナビNEXT』のメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。...

今すぐ転職したい方は転職エージェントの方がおすすめです。未経験の転職に強い転職エージェントは下記記事でまとめています↓↓

飲食業界にこだわる必要はまったくなく、20代であれば選べる選択肢はまだまだ多いです。

行動するなら早いほうが良いですよ!