転職ノウハウ

20代で結婚前に転職を考えている男性必見!スムーズな転職で結婚生活を豊かに!

悩める人
悩める人
結婚前に転職したい

結婚という人生の一大イベントを目前に転職したいと考える人は多いと思います。

  • 今の給料・待遇では不安
  • 転勤や残業が多いから転職したい
  • キャリアアップしたい

理由は様々だと思います。

しかし、結婚を考えているとなると彼女さんの理解が必要になります。

間違っても内緒で転職することは絶対にやめましょう!

納得できる理由や根拠がないと将来が不安になってしまいますよね。

まずはしっかりと彼女さんを安心させることを最優先にしましょう。

今回は結婚前にスムーズに転職するための準備と注意点について解説していきます。

スムーズに転職するために準備すべきこと

結婚を控えている彼女がいるのであれば、内緒で転職するのは今後の信頼関係に関わってくるので絶対にやめましょう。

彼女に相談して納得してもらう

まず何よりも優先して彼女への相談をしましょう。

これから結婚して2人で困難を共にする存在になるので納得するまで話し合ったほうが良いです。

もちろん結婚するとなると双方の両親にも説明できるようにしておかないといけないです。

やはり転職をするとなると彼女さんは少なからず不安に感じると思います。

「本当に大丈夫かな?」「転職を繰り返したりしないかな」

少しでも不安を解消できるように転職する理由と将来のビジョンは明確にしておきましょう。

自分のキャリアアップや給料のためと言うのではなく、彼女やこれから産まれてくる子どものためであることをしっかりと伝えましょう。

転職のメリットや今後の見通しを説明することも大切ですが、彼女の気持ちをしっかりとくみ取って話してあげましょう。

もし反対されてもムキにならずに時間をかけて話し合いましょう。

結婚生活をより良くするための転職であることを忘れずに!

転職期間・転職後の生活資金を確保する

仕事をしながら転職活動ができるのであれば、退職後~初給料までの生活費は確保する必要があります。

もし退職してから転職活動をする場合は当面の生活費+αは必要ですよね。

退職した場合、失業手当が出るまでに最低3か月は待機期間があるので、3か月分は最低限確保しましょう。

ボーナスをもらってから辞めるのもありだと思います。

転職活動が長引いてしまったり、急にお金が必要になってしまうこともあるので貯金がなかったり、今の生活でギリギリの状態での転職は避けましょう。

ひとりで不安であれば、彼女にも協力してもらってお金のやりくりをしてもいいと思います。

計画性のある転職活動を送るためにもしっかりと貯金は把握しておきましょう!

スムーズに転職するまでの流れ

まずはあなた自身が何のために転職するのかを明確にしておきましょう。

  • 給料が低い
  • 転勤や残業が多い
  • キャリアアップが望めない
  • 人間関係がうまくいかない

例えば、年収に不満があるのであれば今よりも年収が高いところを探します。

転勤が嫌であれば地元密着の会社を探す、といったように目的に合わせて探す必要があります。

転職する理由が明確になっていればそれだけで転職活動が格段にしやすくなります。

特に年収に関しては結婚して子どもができることをしっかりと考慮する必要があります。

子どもができた場合の養育費は継続的にかかるものなので、しっかりと貯金ができるような収入が見込めるか事前に調べておきましょう。

最初の年収が良くても昇給が見込めなかったり、休みが全然ないなんて会社もあるので要注意です!。

転職エージェントを利用すれば、求人の紹介だけでなく、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策まで全てサポートしてくれるので、より堅実に転職したいのであれば、絶対に利用すべきです。

転職サイト・エージェントはどれも無料で利用できますよ。

【質の高い転職ができる転職エージェント比較】

特徴
リクルートエージェント
  • 業界No.1の求人数
  • 転職成功者の6割が年収アップに成功
  • ここに登録しておけば間違いなし
マイナビエージェント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 大手・中小企業の独占求人が多い
  • 20代・第二新卒は登録しておくべき
ウズキャリ第二新卒
  • 20代の第二新卒・既卒に特化した転職エージェント
  • 未経験OKの仕事が多い
  • 転職後の定着率は93%以上
  • ネガティブな理由での転職に強い
  • 経歴に自信がない方にオススメ

3か月以内に転職を考えているならリクルートエージェント、未経験の仕事に転職したい20代の方はマイナビエージェント、経歴に自信がない方はウズキャリ第二新卒がそれぞれオススメです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、求人数・転職実績No.1の業界最大手の総合転職エージェントです。

担当コンサルタントの営業力が高いので、良い求人を引っ張ってきてくれるだけでなく、積極的に企業の人事にプッシュしてくれます。

また、転職成功者の6割が年収アップに成功しているので、今の年収に満足できていない方にもおすすめです。

年齢問わず、登録しておけばまず間違いない転職エージェントです。

無料登録はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、後発でありながら2018年に「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」に選ばれた総合転職エージェントです。

新卒業界No.1「マイナビ」を運営していることもあり、20代・第二新卒業界でも急速に拡大しています。

求人数は大手よりも劣るものの、『マイナビエージェント』にしか求人を載せていない大手・中小企業が多数存在するので、20代・第二新卒で転職を考えている方は登録しておくことをおすすめします。

20代で初めて転職する方はマイナビエージェントに登録しておきましょう。

無料登録はこちら

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒』は、第二新卒の転職、ネガティブな理由での転職(短期離職・人間関係)に強い転職エージェントです。

ブラック企業を徹底的に排除にしており、転職後の定着率が93%以上と大手よりも高いのが最大の強みで、内定まで1人あたり平均20時間もサポートしてくれます。

カウンセラー全員が元既卒・第二新卒ということもあって、相談しやすく悩みを理解してもらいやすい環境が整っているので、、ネガティブな理由で退職してしまった方にとっては、心強いサポートが期待できます。

長く続けられる会社に転職したいという20代の方におすすめの転職エージェントです。

無料登録はこちら

※結婚するなら30代で年収600万ぐらいのキャリアは欲しいところです。キャリアの作り方は下記記事で詳しくまとめています↓↓

将来、子どもが欲しいなら30代で年収600万貰えるキャリアを作るべき将来、子どもが欲しいと考えているなら、年収600万円貰えるキャリアを作っておくべきです。子ども一人を育てるのに、2500万円はかかります。今の仕事を続けて年収600万円を貰えるかどうかいま一度考えてみてください。...
売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む