友達

価値観の違う友達と関わる必要なし【百害あって一利なし】




悩める人
悩める人
仲良いけど価値観が合わなくて疲れる…

友達と価値観が合わずに悩んでいる方多いと思います。

結論からいうと、価値観の合わない友達とは関わらないほうが良いです。

「昔からの仲だから切りづらい…」「4人グループで一緒にいるからどうしようもない…」

いろいろな理由はあると思います。

しかし、あなたにとっては百害あって一利なし、つまり何も得はないですよ。




価値観を合わせる側が損をする

もしもあなたが「価値観が合わない」と思いながらも友達を続けているのであれば、価値観を合わせる側はあなたになります。

残念ながら、価値観を合わせる側が得をすることはまずないです。例えば、こういうケースで損をします。

ケース1.食に対する金銭感覚が異なる

高いお金を払ってでも美味しいお店で食べたい友人とできればファミレスや格安チェーンで済ませたいあなた。もしあなたが合わせる側の場合、金銭的にかなり損しますよね。

もし仲の良い友達で頻繫に出かけるのであれば尚更です。

必要以上にお金を払っているという感覚があると、どんな美味しい料理でも損をした気分になると思います。

最近ではTwitterやインスタが流行っていることもあり、前者のように多少高くても流行りのものを食べたいという方は増えてきているので要注意です。

ケース2.馴れ合いで時間をムダにする

友達とダラダラ話したり一緒にいるのが好きという人も非常に多いですよね。

特に用もないけど、ファミレスに集合したり遊びに行ったり、いつも同じような内容がない会話をして時間を潰す『時間泥棒』タイプの友人に悩まされる方もいると思います。

「用がないなら家でゆっくりしたいんだけど…」「大して話すこともないしな…」

そう思いつつも、誘いを断れずについつい馴れ合ってしまう。これってかなり損してますよね。

特に用もないのに電話を掛けてくる友人も同様です。

お金以上に時間で損をするのは精神衛生上良くないですね。

これらはあくまでも一例に過ぎませんが、誰しも思い当たる節はあるのではないでしょうか?

こういった価値観が異なって損をしていると感じているのであれば、早めに対処しておいた方が生きやすくなると思います。

価値観が同じ人で周りを固めるメリット

僕も実際に1、2年ぐらいかけて関わる友人を整理し、周りを価値観が同じ人で固めて生活しているのですが、今までより格段に生きやすくなりました。

価値観が同じ人で周りを固める3つのメリット

  • 人間関係のストレスを限りなく減らすことができる
  • ムダな出費・時間が減る
  • 自分が成長できる環境を構築できる

1.人間関係のストレスを限りなく減らすことができる

一番のメリットは、人間関係によるストレスを極限まで減らすことができるところです。

仲の良い友達といるのにストレスが溜まるのは、何かしらの価値観が合わずに消耗してしまっているからなんですよね。

価値観が同じ人で集まれば、無理に合わせる必要もなく、一緒にいるだけで感じるストレスはほぼ皆無になります。

2.ムダな出費・時間が減る

周りを同じ価値観の人で固めることで、ムダな出費・時間を減らすことができました。

例えば、外食費(飲み代・ご飯代)なんかは一番削減できたかもしれません。

外食好きの友人と遊んでいた時期は、最低週1ぐらいは外食していましたが、今は数か月に1回程度です。外食の度に2~3時間ぐらいだらだらと話していたので、その分のムダだと思っていた時間もなくなりました。

他にも用もないのに電話をかけてくる友人、向上心がなくネガティブな友人、といった価値観が合わない友人をどんどん排除していったことで、ムダな時間はほぼなくなったんですよね。

「時間の余裕ってこんなにあったんだ」と思い知らされました。

3.自分が成長できる環境を構築できる

価値観が同じ人たちで固まることで、成長しやすい環境を構築することができます。

というよりは、価値観の違う人で集まってもメリットより、デメリットの方が圧倒的に多いんですね。

例えば、僕は今フリーランスとして個人で仕事をしていますが、周りにいる大半の人はサラリーマンであり、『個人で稼ぐ』という働き方は理解されづらいです。

「個人で稼ぐなんて難しいよ」「サラリーマンの方が堅実だよ」

上記のように、少数派とみなされて叩かれることが多いです。叩かれる理由はもちろん価値観が違うからですね。

しかし、周りが同じようにフリーランスや起業を志す人ばかりだったらそんなことはありませんよね。

むしろ、協力・競争し合って自分自身の成長につながります。

価値観の違う人たちと無理して付き合う必要はありません。

少しずつ友達関係を整理しよう

価値観が合わないとは言っても、いきなり友達関係を切る必要はありません。

今の自分に大きく影響を与えている人から優先的に整理していきましょう。

【こちらの記事が参考になると思います↓↓】

友達・親友と自然に距離を置きたい!今すぐ使える3つの方法!

学校や会社が絡むとなかなか整理しづらいとは思いますが、どこかで整理できるきっかけは必ずあると思います。

タイミングを逃さないようにしっかりと意識しておきましょう!




売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む