仕事

職場のいじめを我慢する必要はない【今すぐ退職して後悔させよう】

悩める人
悩める人
職場でいじめを受けています。我慢するしかないのかな…

結論からいうと、いじめを我慢する必要はありません。今すぐ退職しましょう。

近年、パワハラやセクハラに厳しくなっている会社が多いなかで、いじめが黙認されている会社というのは決して良い会社とは言えません。

上司や周りの人たちが止めてくれない、またはいじめを受けていることを言いづらい環境にいるのであれば、無理せず退職したほうが賢明です。

いじめが黙認されている時点で、あなたの身に何かあったときに会社が味方をしてくれないことは目に見えています。

今すぐ退職して、会社を後悔させてやりましょう。

いじめを我慢してはいけない2つの理由

残念ながら、いじめを我慢したところで損をしてしまうのはあなたです。

いじめを我慢してはいけない3つの理由を解説していきます。

1.うつ病や精神的な病になる可能性がある

いじめは精神的な苦痛のため、時間が解決してくれるものではありません。

最悪の場合、うつ病のような精神的な病に発展してしまう可能性があります。

僕も躁うつ病の経験があるのですが、精神的な病の場合、一度発症してしまうと完治が難しく、再発のリスクを抱えながら生きていかなくてはいけません。

こういった症状というのは、小さな苦痛が積み重なって、ある日突然襲いかかってきます。

限界を迎えてから辞めるのでは遅いのです。

2.我慢したところで何も解決しない

残念ながら、いじめを我慢したところで何も解決しない可能性が高いです。

会社によっては、いじめやハラスメント専門の相談窓口が用意されていますが、ない場合は黙認されてしまうことがほとんどですよ。

テレビを見ているとわかるかもしれませんが、会社にとっては1個人の救済よりも会社の評判のほうがはるかに大事なので、面倒事は見て見ぬふりをされてしまいます。

我慢や抵抗をしたところで不利になるのはあなたの方なのです。

おかしいとは思いますが、1個人ではどうすることもできないのが今の日本です。

とはいえ、一矢報いる方法はひとつだけありますよ。

それは、今すぐ退職することです。

今すぐ退職して後悔させよう

今すぐ退職することでいじめから解放され、会社側に後悔させることができます。

「え、労基に駆け込むとかじゃないの?」と思ったかもしれませんが、労基は「会社の違法な状態を是正すること」が仕事であり、個人の救済のための機関ではないので、1個人が利用しても特にメリットはありません。

辞めるときのポイントは『今すぐ辞める』というところで、あなたが急に辞めることになれば、その分の負担は会社が背負うことになるので、間接的に仕返しをすることができます。

さらに、辞めるときにいじめの事実を会社に突き付けておけば、いじめた側の人たちにも何らかの処分が下されると思いますよ。

会社やいじめてきた人を訴えるというのは、時間も費用も手間もかかるので、正直オススメしません。労力に見合わない結果になってしまうケースがほとんどです。

退職してしまった方が、きれいさっぱり縁を切ることができますし、次に切り替えやすいので、あなたにかかる負担が少なくて済みます。

いじめを我慢する必要はありません。

最後に、今すぐ退職できる方法を紹介しておきます。

退職代行サービスで今すぐ退職

実は退職の意思表示をしたところで、すぐに辞められるわけではありません。

意思表示をしたとしても退職できるのは早くて2週間後なので、退職日までは出勤しなくてはいけないんですね。

正直、周りから冷ややかな視線を浴びながら出勤するのって、精神的にかなりきついです。

いじめを受けているのであれば、なおさらだと思います。

僕も退職を経験していますが、最後まで会社に行くのが辛すぎて、大勢の視線を浴びることに対してトラウマを感じるようになってしまいました。

だからこそ、会社に行かずに今すぐ辞めることができる『退職代行サービス』を利用することをオススメします。

退職代行サービスとは、あなたの代わりに退職の手続きを全て代行してくれるサービスのことです。会社に行かなくても退職することができます。

退職代行を使えば、会社に行かなくてもOKです。

この先、会社の人間と会う必要は一切ありません。

必要な手続きは全て代行してくれるので、会社に呼び出される心配もありませんよ。

安全に退職できるの『退職代行SARABA』で今すぐ退職しましょう。

※退職代行サービスSARABAは2019年に労働組合になったので、安全に会社と交渉できるようになりました。

料金一律29,800円(追加料金なし)
受付時間24時間対応・年中無休
退職成功率ほぼ100%(1件退職ではなく休職を選択した方がいたため)
特徴
  • 即日退職が可能
  • 全額返金保証付き
  • 電話・メール・LINEでやりとり可能
  • 専門の行政書士監修

「辞めたくても辞めさせてもらえない」「なかなか自分では言い出しづらい」といった苦しみを抱えている人たちはたくさんいます。

退職代行サービスは、そういった苦しみから今すぐ解放してくれる僕らの味方です。

いじめを我慢する必要はありません。

今すぐ退職して、周りを後悔させてやりましょう。

退職代行SARABAで今すぐ退職

退職代行サービスSARABAのレビュー記事・安全性については下記記事で詳しくまとめています↓↓

売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む