派遣・フリーター

派遣から正社員を目指すより、最初から正社員採用を狙うほうが楽

「派遣でがんばって正社員になろう!」と考えているそこのあなた。

派遣から正社員を目指すより、最初から正社員採用を狙うほうが楽ですよ。

というのも、会社目線で考えれば、派遣で採用する方が都合がいいからです。

もちろん、派遣から正社員になっている方もいますし、紹介予定派遣のような新しい雇用のスタイルも出てきました。

上記を踏まえたうえで、最初から正社員採用を狙ったほうが楽な理由を、ぼくなりの見解でご紹介します。

正社員に今すぐなれる!

1位 リクナビNEXT

2位 ウズキャリ第二新卒

3位 JAIC(ジェイック)

派遣から正社員になるのが難しい理由

派遣から正社員になるのが難しい理由はシンプルです。

会社側としては、正社員よりも派遣で雇うほうが都合がいいからですね。

会社が派遣社員を雇うメリット

  • コストの削減(福利厚生・ボーナス・退職金を払わなくていい)
  • 人手不足のときに必要なだけ利用できる
  • スキルや経験がある人材も手軽に利用できる
  • 正社員より契約を切るのが楽
  • 良い人材がいれば、正社員として採用もできる

このように、派遣社員を利用するほうがいろいろと得なんですね。

企業としては、できるだけ派遣社員のまま雇いたいというのが本音で、「長く続けているんだから雇ってほしい」とお願いところで、何かと理由をつけられて断わられる可能性が高いです。

また、派遣社員には「3年ルール」があるのを知っていますか?

派遣の3年ルール

2015年9月の労働者派遣法の改正により、同じ職場・部署で有期雇用派遣社員として働ける期間が最大3年間までという新しいルールが制定されました。

※例外として、雇用形態を変える(正社員・契約社員)、無期雇用派遣社員といった対策をすれば、引き続き働くことは可能です。

3年ルールによって、派遣社員が同じ職場で働ける期間に限度が設けられました。

「じゃあ3年経てば、正社員になれるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。

会社側は正社員・契約社員として雇う気がなければ、3年経ったときに契約を解除します。

どれだけ会社のためにがんばっていても、3年経つまでに正社員・契約社員になれなければ、同じ職場で働くことはできなくなってしまいます。

仮に、契約社員になれたとしても、契約満了時に更新してもらえなければ終わりですし、正社員になれるかも会社次第です。

派遣で一生働くつもりなら話は別ですが、派遣社員から正社員になろうと考えて続けているのであれば、今一度考え直す必要があると思います。

派遣の仕組みを理解していないと損をしてしまいますよ。

正社員を前提とした派遣の雇用スタイルもある

一方で、派遣から正社員になる道もしっかりと用意されています。

それが『紹介予定派遣』という派遣の働き方です。

紹介予定派遣とは、一定期間派遣社員として働き、派遣期間の終了時に派遣社員と派遣先企業が合意すれば、正社員や契約社員としての採用が決まる働き方です。

流れとしては、事前に書類審査・面接があり、契約終了時に双方の合意のうえで正社員として採用されます。

派遣期間は3か月のところが多く、最大で6か月となっています。

正社員を前提としているので、派遣から正社員になれる可能性は高いです。

もし派遣先が良くなければ、契約終了時に断ることもできます。

「正社員を目指すならいいかも!」と思った人は、ちょっと待ってください!僕

は正直、「だったら最初から正社員を目指す方が楽じゃない?」思いました。

ポイントは、契約終了時に双方の合意のうえで正社員として採用されるという点です。

たとえ、あなたが働き続けたいと思ったところで、会社側が合意しなければ雇ってもらえません。

仮に双方が合意しても、正社員じゃなくて契約社員として採用される場合もあり、正社員に必ずなれるとは限りません。

そのうえ、通常の派遣社員と違って、働く前に書類審査・面接があります。

正社員の採用の流れとほぼ変わらないのにも関わらず、6か月働いて不採用の可能性があるわけです。

よほどの理由がない限り、転職サイト・エージェントで正社員になるほうが楽ですし、確実です。

特に20代であれば、正社員の求人はまだまだ多いですし、30代でも、スキルや経験を活かして正社員として採用してもらうことも、まだ可能ですよ。

正社員を目指しているのであれば、最初から正社員採用を狙ってみましょう。

今からでも遅くない、正社員採用を狙う方法

正社員としての採用を狙うのであれば、急いだほうがいいです。

というのも、年齢とともに選べる求人の数は減っていきます。

特に未経験の仕事に就く場合、30代になると求人の数がガクッと落ちるので注意が必要です。

派遣で3年がんばって運良く正社員になるより、はるかに現実的だと思いませんか?

ヤバイと思った方は、今すぐ転職活動を始めてみましょう。

転職エージェントなら、内定まで無料で完全サポートしてるのでおすすめです。

正社員の仕事が見つかる転職サイト・エージェントランキング【経歴不問】

経歴に自信がない方でも正社員の仕事が見つかる転職サイト・エージェントを厳選しました。

もちろん、登録・利用は無料です。

リクナビNEXT
業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

求人数が多く、自分で求人を探して応募できるので場所や時間帯を選ばないのがメリット。

また、登録しておくだけで企業側からスカウト・オファーが来るので登録しておくことをおすすめします。

 

直接求人に応募できる
登録しておくと企業からスカウト・オファーが来る
場所や時間帯を選ばない
自分のペースで進めたい人向け

無料登録はこちら

ウズキャリ第二新卒
第二新卒の転職、ネガティブな理由での転職(短期離職・人間関係)に強い転職エージェントです。

ブラック企業を徹底的に排除にしており、転職後の定着率が93%以上と大手よりも高いのが最大の強み。

経歴に自信がない方やネガティブな理由で退職してしまった方にとっては、心強いサポートが期待できます。

20代の既卒・第二新卒に特化
未経験の仕事がほとんど
転職後の定着率は93%以上
ネガティブな理由での転職に強い
経歴に自信がない人におすすめ

無料登録はこちら

JAIC(ジェイック)
既卒・第二新卒・フリーター・ニート・大学中退などの20代の就職・転職に特化した転職エージェントです。

『職業紹介優良事業者』に認定されていて、信頼性が非常に高いのが特徴。

無料の就活講座(10日間)で就活・転職対策を学んだあとに、約20社の選考を書類選考なしで受けることができます。

20代の転職に特化した転職エージェント
フリーター・大学中退した人でも利用可能
書類選考なしで面接会に参加できる
『職業紹介優良事業者』認定
経歴に自信がない人におすすめ

無料登録はこちら

正社員になるなら、派遣を続けるよりも今すぐ転職活動をしたほうが楽ですよ。

手遅れにならないうちに今すぐ行動してみましょう!

売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む