転職エージェント

【マイナビジョブ20’sってどうなの?】メリット・デメリットを徹底解説!

『マイナビジョブ20’s』とは、マイナビグループが運営する20代に特化した転職エージェントです。

就職活動で『マイナビ』を利用したことがある方は、馴染み深いと思います。

同様のサービスで『マイナビエージェント』がありますが、こちらは20代後半~40代までのキャリアがある人向けなので、第二新卒枠で転職する方は『マイナビジョブ20’s』のほうがおすすめです。

今回は『マイナビジョブ20’s』のメリット・デメリットについて解説していきます。

『マイナビジョブ20’s』の特徴

『マイナビジョブ20’s』は、20代・第二新卒に特化した転職エージェントです。

年間17000人の20代が登録しており、若手の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが内定までサポートをしてくれます。

『マイナビエージェント』と比べると求人の数は少ないですが、その分20代・第二新卒向けの求人のみを厳選して取り扱っています。

東京・名古屋・大阪に拠点があるので、いずれか近いところで個別カウンセリングを受けることができます。

マイナビジョブ20’sの採用までの流れ
  1. webで申し込み(Google、Yahoo!のアカウントでも登録可)
  2. 個別カウンセリング(私服でOK)
  3. 求人に応募
  4. 書類選考・面接(フィードバックあり)
  5. 採用

もちろん無料で利用することができます。

これから詳しくメリット・デメリットを解説していきたいと思います!

『マイナビジョブ20’s』のデメリット

まずは『マイナビジョブ20’s』のデメリットから見ていきましょう。

1.求人が首都圏・関西・東海に集中している

拠点が東京・名古屋・大阪にあることもあり、求人のほとんどが大都市圏に集中しています。

東京・名古屋・大阪または周辺の都道府県に就職を希望しない方は、利用するメリットがあまりありません。

また、個別カウンセリングの際にも来社が必要になるので、拠点のいずれかに通えないという方は他の転職エージェントや転職サイトを利用したほうがいいかもしれません。

2.半年未満で退職した人は断られる可能性がある

就業期間が半年~1年未満の方は、該当する求人がないため、利用を断られる可能性があります。

また同様に、社会人経験がない20代も利用を断られる可能性が高いので注意しましょう。

上記に該当する方は、就職Shop・ウズキャリ第二新卒であれば、求人を紹介してもらうことができます。

『マイナビジョブ20’s』のメリット

ここからは『マイナビジョブ20’s』のメリットを紹介していきます。

1.非公開求人が80~90%を占めている

非公開求人とは、他の転職サイトでは公開されていない求人のことで、マイナビジョブ20’sの場合は求人数の80~90%を占めています。

また1000件以上もある求人のすべてが20代向けのものなので、「良い求人があったけど30代・40代向けだった」という心配もありません。

大企業や知名度がある企業は応募者が殺到するのを防ぐために、非公開求人として求人を出すことが多いです。

2.若者の転職に対する理解が深い

『マイナビ』として長年にわたり新卒の就職活動をサポートしてきただけあり、20代の転職に対する理解が深いです。

「やりたいことがわからない」「もっと活躍できる会社で働きたい」といった20代特有の悩みに対して、的確なアドバイスや相談を受けることができます。

初めての転職で不安な人でも安心して利用することができますよ!

3.専門のキャリアアドバイザーとの個別カウンセリング

面談予約をしたあとに、20代の転職を熟知している専門のキャリアアドバイザーと1対1のカウンセリングを行います。

個別カウンセリングでは、後述する適性診断の分析結果とあなたの経歴や希望をもとに、あなたにマッチした求人を紹介してもらうことができます。

カウンセリングの際には、転職についての質問や相談を気軽にすることができるので、わからないことや不安なことを早い段階で解消することができます。

4.無料で適性診断が受けられる

あなたの隠れた強みがわかる適性診断を無料で受けることができます。

この診断は、毎年、世界中で数千万人の求職者が受検しており、高い信頼性が認められています。

豊富なデータベースから、あなたの適性を客観的に判断することできます。

自己分析をするうえで、非常に役に立つので『マイナビジョブ20’s』を利用する際は、絶対に診断しておきましょう。

診断結果は、自己PRを考えるときにも役に立ちます。

5.大手企業の求人でキャリアアップが狙える

非公開求人のところでも説明しましたが、大手企業の求人を紹介してもらえる可能性は十分にあります。

もちろん、ある程度の経歴やキャリアが必要になるので第二新卒枠では難しいかもしれませんが、利用してみる価値はありますよね!

キャリアアップに対するサポートも行ってくれるので、一度相談してみることをおすすめします。

『マイナビジョブ20’s』は利用すべき?

最後にもう一度『マイナビジョブ20’s』のメリット・デメリットをおさらいしておきましょう。

メリット

  • 非公開求人が80~90%
  • 20代の転職に対する理解が深い
  • 専門のキャリアアドバイザーにとの個別カウンセリング
  • 無料で適性診断が受けられる
  • 大手企業の求人でキャリアアップが狙える

デメリット

  • 求人が首都圏・関西・東海に集中している
  • 半年未満で退職した人は断られる可能性がある

他の転職エージェントより、ポジティブな転職がしやすい転職エージェントです。

大手企業や有名企業の求人を紹介してもらえる可能性があるので、キャリアアップを狙う方には適していると思います。

マイナビジョブ20’sを利用すべき人は…
  • 社会人経験がある20代
  • 希望通りの求人を紹介してもらいたい人
  • キャリアアップを狙っている人

上記にあてはまる人で東京・名古屋・大阪に近い方はぜひ利用してみてください!

【マイナビジョブ20’sの公式サイトはこちら↓↓】

マイナビジョブ20’s

他の転職エージェント・サイトも紹介しているので、もしよければ比較してみてください。

【ウズキャリ第二新卒の評判は?】メリット・デメリットを徹底解説!ネガティブな理由での転職に強い『ウズキャリ第二新卒』のメリット・デメリットについて解説していきます。キャリアに自信がない方、短期で退職してしまった方でも親身になって転職活動のサポートをしてくれます。...
【就職Shopってどうなの?】メリット・デメリットを徹底解説!『就職Shop』とは、リクルートグループが運営する20代の転職・就職をサポートしてくれる転職エージェントです。 リクルートといえば...
売り手市場はあと1年が限界

散々売り手市場と呼ばれてきた転職市場も東京オリンピックの終了とともに終わりを迎えます。

売り手市場のうちに転職を経験できた僕は正直ラッキーでした。

実は、オリンピック後は好景気の反動でほぼ確実に不景気が訪れます。過去のオリンピック開催国のオリンピック前後の成長率を見るとほぼ間違いないと思います。

不景気になると求人はどうなるのか?もちろん求人数はガクッと落ちてしまいます…

『景気が悪くなる→優良企業が求人を出すのを控える→離職率の高いブラック企業の求人の割合が増える』

結果的に、転職自体の難易度が上がってしまうんですね。

僕自身、転職を経験して思ったことは「転職はタイミングが命」ということです。

景気が良くて求人が豊富にある中から転職先を選ぶのと、少ない求人数の中からブラック企業の求人を避けながら選ぶのとでは全然違いますよね。

転職というのは人生を大きく左右する重要な決断です。

少しでも有利に転職したいのであれば、2019年のうちに転職しておいた方が後悔しなくて済むと思いますよ。

もっと詳しく読む